この記事は約 2 分で読めます ( 約 1168 文字 )

そろそろ時期的にレオパレスの賃貸契約を考えている方も多いと思います。他の賃貸契約でもそうですが、最近はネット接続が当たり前な時代です。アパートでネット回線が来てないと困りますよね。

 

レオパレスの回線ですが噂によると「繋がらない」「遅い」という不満が見受けられます。

 

繋がらない、遅い

 

なぜ、レオパレスのレオネットは遅いのか?
戸建てじゃないので、レオパレスに引き込んだ1回線を各部屋で共有してるのがほとんどだと思うので、みんなが使う夜とかだとネットの接続スピードが遅くなるのは、いわば当たり前なんですよね。

 

レオパレスを借りるのは学生さんなど若い人も多いと思います。若い方はスマホでネットをガンガン使います。特にyoutubeなどの動画や音楽サイト。あと、U-NEXTAmazonプライム・ビデオなどで映画を見てる人も多いでしょう。

 

せっかくの動画や映画を見ようとしてもネット回線のスピードが遅いと、まともに再生できず、カクカクしたり最悪止まってしまうことも。

 

彼女や彼氏と一緒に映画を見ようと楽しみにしていたのにまともに映画見られないなんて状況になったら最悪ですよね^^

 

レオネットの料金ですが、スタンダードプランで月額税込2,268円(プレミアムプランなら月額税込3,240円)で安そうですが、繋がらない、遅いのでは安かろう悪かろうです。

 

しかも、部屋の中だけしかネットに繋ぐことができません。外でもガンガン使いたいですね。そんな時はモバイルWi-FiとかポケットWi-Fiと言われているのを最初から契約して使った方がいいです。
※今回は工事が必要な光回線の契約に関しては却下して話進めます。

 

特にWiMAXなら、3日で10GBというデータ容量制限はありますが、月額の制限はありません。無制限です。しかも、3日で10GBを越えたとしても動画再生が可能なスピードまでしか速度低下しません。

 

問題は、住もうとしている部屋にWiMAXの電波がちゃんと届いているかどうか。ここが一番肝心なところです。

 

これもネットで調べることができます。BroadWiMAXのサイトに行き、右上のメニューからエリア確認ができます。

 

 

↓ ↓ ↓

 

 

↓ ↓ ↓

 

エリアを確認する

 

↓ ↓ ↓

 

ピンポイントエリア判定をタップ

 

↓ ↓ ↓

 

ここから住所を調べる

 

↓ ↓ ↓

下記のように住所からの判定が
「○」なら十分な電波が届きます。

 

 

ピンポイントエリア判定が○なら大丈夫!
あとは、どこで契約するか?ですが、単純に月額料金が安いのを選ぶなら「BroadWiMAX」、2年間のトータルで安いのを選ぶなら「GMOとくとくBB 」がオススメです。

 

BroadWiMAXはキャッシュバックはありませんが月額料金が安く、GMOとくとくBBはキャッシュバックが約30,000円あるので2年間の総支払額でみると安いです。